2003-11-10から1日間の記事一覧

立冬の日、ギャラリーTOMで

art

「ギャラリーTOM」は、村山知義の息子・亜土さんとその妻・治江さんが視覚障害者だった息子さん(錬さん)の一言「ぼくたち盲人もロダンを見る権利がある」で発起した彫刻専門の美術館です。渋谷区松涛の閑静な住宅地の一角にある小さなギャラリーはこじんま…