思うことなど

今週の雑感

ここ数日、Twitterからの閲覧者が当ブログらしからぬ来訪者数をカウントし、ちょっとビビりました。なにやら外国からのアクセスもやたら多くて、中国、アメリカ、ドイツ、シンガポール、カナダ、マレーシア、イギリス、ロシア、台湾などなど各国からワラワラ…

不甲斐ない日々に

中国ドラマにドはまりなので言わずもがなですが、ここしばらく創作から遠ざかっています。自分の中がカラッカラで、何かを書く気にならないの。期限までに仕上げなければ…と、常に臨戦態勢なのに、進捗は遅れっぱなし。焦って自分を追い詰める。でも、できる…

「推し」の違和感

ブログに書くネタが無いので、はてなブログのお題ってのを借りてみようと思ったら、特別お題キャンペーンで「わたしの推し」ってのが開催されていました。「推し」。実は私、この言葉が苦手です。言葉の定義で言えば、私の「推し」は阿嶽ですが、彼のことを…

分断の世の中で

昨年、私の意識の中で「あちら側」と「こちら側」という新たな境界線が生まれました。誰かと話していても、その意見の在り方で、気持ちのどこかで(自分の意見を言っても)「OKな人」「NGな人」との選別をしてしまうようになっています。そして口をつぐむ場…

思いがけず承認

以前、このブログをGoogleアドセンスの審査に出したのですが許可が下りず不合格となりました。(以下記事参照) www.freakyflower.com そもそも日記のようなブログにアドセンス要るか?要らんだろ、とそのままそのことは忘れていたのですが、年末にいろいろ…

1986年の秋の記憶

あの日、大学の周りは騒然としていた。隣にある病院に大勢のマスコミが押し寄せ、たくさんの野次馬がそこで行われる会見を一目見ようと鈴なりになっていた。大学の校舎には学生たち手作りの「おめでとう!」の垂れ幕が飾られ、私もその人混みの中にいた。「…

好きなスイーツ10選

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」 はてなブログの10周年記念お題です。甘党人間としてはどんなスイーツでも基本大歓迎なのですが、中でも特に好きなモノを選んでみました。一応、順位付けをしてみましたが、5位以下は流動的です。候補はいつでも…

10年で変わったこと・変わらなかったこと

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」 ブログに書くネタに困った時に「お題」というものがあって、はてなブログにはそれが書き手側に常に豊富に用意されていて、書く当人(私です)も「お題」が大好きだということに気づき…

他人の人生は想像の外

髪型を変えて嬉しくなって変な記事上げましたが冷静になったらめっちゃ恥ずかしくなったので削除しました(お目汚し失礼)。いやホント、久しぶりに美容院に行って浮かれていたのです。って、こんな僻地のブログでのことなんかどうだっていいんですけど、や…

怒りと虚しさ

徒にネットニュースなんか見て、池袋暴走事故の被害者遺族による意見陳述書を読んだものだから朝から涙が止まらなくなり、ぐったりしたところに持ってきてコーネリアス小山田圭吾が想像を絶するいじめ(ではないね、あれは凶悪犯罪)を嬉々として語る記事を…

「いつか」という希望と現実

私は約束がニガテです。予定とかね。未来の自分を縛ることがダメ。昔っから自分のスケジュール帳に予定を入れるのがすごく嫌いで。何か予定が書きこまれているとどうしてもそれに縛られ、ソワソワし、緊張し、気持ちの負担となり、その予定をブッチすること…

日記の魅力

「アド街ック天国」の下北沢特集で、日記の専門店「日記屋 月日」の紹介をしていました。 tsukihi.stores.jp オーナーの内沼晋太郎さんが、「今こそ日記が面白い」ということをおっしゃっていて、「なるほど!」と、ストンと気持ちに落ちるものがありました。…

収益化計画その後

ちょっと間が空いてしまいました。 どうせブログやってんだから収益につなげられたらいいなーという軽いノリで、過去ブログを少し整理したりプライバシーポリシー作ったりなんだりして、グーグルアドセンスの審査に出してみたのですが、何度出しても申請が通…

主観だからこそ面白い

感想を共有したかったりで他の人の書いた映画レビューをよく読んだりするのですが、あらすじや出演者や監督の情報や技術的なことなどをいろいろ書いたうえで、ちょこっと自分の感想を入れる…みたいな、いわゆるデータベース型の文章が多い気がします。自分が…

日々更新

過疎化著しいブログなもんでアレなんですけど、お気づきの方がいらっしゃるかどうか。先日来、ブログを毎日更新することにしています。まだほんの10日かそこらなんですけどね。結構忙しい。毎日ってのはわりとチャッチャカ書かないとすぐ遅れをとりそう。ま…

憧れやまず

志村けん訃報のニュースに衝撃を受けた朝。Twitterのタイムラインで追悼の言葉が溢れる中、かつての日本アジア航空(JAA)のCMがUPされていました。ああ、これ大好きだったなぁ…幸せな気持ちになったなぁ、とかつての憧れやまない想いが蘇って涙が溢れました…

換骨奪胎の果てに

昨日の表題にもある、なんとなく使いがちなフレーズ「昭和は遠くになりにけり」。「明治は遠くになりにけり」という有名なフレーズをもじったものなんだけど、これって、中村草田男の句 「降る雪や明治は遠くなりにけり」 からきている、というのがこれまで…

楽しむ者への憧れ

常日頃自分の年齢なんてうかうかすると忘れてしまうのだけれど、よく考えるとかなりな大人で、この歳までこんな体たらくだとは若き日の自分が知ったら呆れ果てるだろうと恥ずかしく思いつつ、ただ徒に日々を重ねています。水は低きに流れる、というのが自然…

ブログを想う

先日(ってももうかなり前だけど)、NHKでやってた「平成ネット史」って番組をボクちゃんと見て、自らのネット人生を感慨深く振り返りました。元祖ネット依存症のようだったかつての私。「ママはモザイクの頃からネットやってたんだよ」とか「VCDの静止画像…

彼女のこと

ふと気づくと安楽死で亡くなった友人のことばかり考えてる。彼女の最後に深く関わった宮下洋一さんのルポルタージュを読みました。 安楽死を遂げた日本人 作者: 宮下洋一 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2019/06/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ…

ブログが自分の庭ならば

ブログの更新頻度が極端に下がってしまっていて、どうにもこうにも…な日々ですが、元気にしています。自分の中でなんとなくブログから離れたい意識がありました。……というのも、ちょっとこの場が自分の庭として居心地が悪かったんです。ガーーッと熱くハマり…

いつまで夢みる夢子さんでいるつもりか

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」 はてなダイアリーの懸賞企画にのっかってみました! 5年後の自分へ。 5年後……のことなど考えたくない年齢なわけですが(汗)。でも、これからの5年はいままでの5年よりもさらにあっとい…

マジョリ画

資生堂の「マジョリカ マジョルカ」サイトで展開している、宇野亞喜良さんのイラストに乗せて自分の似顔絵が描けちゃう(しかもその絵を使ってギフト商品も作れる)という、話題の「マジョリ画」を試してみました。自分の写真画像をUPすると似顔絵が出てくる…

最近のマイブーム

お題「マイブーム」 はてなブログにある「お題ルーレット」(アトランダムにお題が出てくる機能ね)ってのが気になったので試してみます!←ネタがない時に重宝しますね。今日出たお題は「マイブーム」。 えーと、いつもここで書いてること以外の「最近、ハマ…

コトバをカタチに

いろんなことを考えている。 あらゆる言葉が頭の中を飛び回っている。 毎日毎日、私は何をしている? ただひたすら言葉を頭の中でグルグル回している。 言葉はいつだって胸の中にある。 確実に。溢れるようにある。 けれど言葉はあまりに儚い。 片っ端から消…

私が私であることを支える感性

連続更新挑戦すると決めた時、チチカカさんからいただいた「お題」。 最後に一つだけ残っているものがあるので、それを考えてみようと思います。 自分の感性で最も信頼していることを教えてください。 これ、一番難しいお題でした。 「自信があること」とい…

続々・憧れの一日

さらに続きです。 2位:ローマ/スペイン階段脇の古いパラッツォ 妄想の中だけでも私は阿嶽と無国籍な感じで相対したい、と思うことがあります。 どっちかの文化や生活背景を押し付けることなく、自由にありたいと(「和服着せたい」とか、原住民の服着たいと…

続・憧れの一日

昨日の続きです。 読み返したらあまりにもバカなエントリなので動揺しましたが(汗)、始めたからには最後まで書きます。 今日は4位と3位を書いてみましょう。 4位:京都/哲学の道 これはね、阿嶽に和装をさせたい、京都でお着物を着て散歩したい、という理…

憧れの一日

チチカカさんからのお題シリーズです。 今日のお題はこれ。 「yonaさんのために誰かが1日一緒に過ごしてくれます。誰と何をする?」 たぶん私はこういった類の質問に関して、20年近くずっと同じことを言ってきました。 「阿嶽とデートする」 それは長きにわ…

やってみたいことは何?

「Anemone Diary」のチチカカさんからいただいたお題シリーズ、続きです。 今日のお題はこちら。 「一切の制限がないとしたら(時間、お金、スキル、才能、国籍、次元など)何をやってみたいですか?」 これ……考えてみたら案外思いつかないことに気づいた(…