ss

今宵の月は

ss

【お題「月」で四句】 月灯り百年前の帯を解く 煮凝りの琥珀ゆらりと月今宵 ほら月も濡れているわネ二人酒 蕎麦熱く鰭酒熱く月白く 約拿 人目を忍んだ逢瀬の夜。 とっておきの着物を着て、酒と肴を用意して。 夢中なのは女の方。男はのらくらとしている。 男…

グダグダと書く言葉の中にこそ

ss

「二つの朝」 美麗島東南海上午前五時 まだ明けやらぬ空の下 彼は海へと向かう 藍色の凪に身を漂わせ 唇に小さく歌を乗せながら 新しい朝の光を待っている 極東 朝まだき春の曇天 私は朝靄の白い窓を開く マフィンとバターとオレンジと 届いたばかりの新聞の…

漢俳

ss

マッタンと堀本先生がやってる「すばる」の俳句公募、たくさん提出しちゃった♪(「ササる俳句 笑う俳句」)我ながら満足なデキです。 自画自賛でここに載せたいんだけど、コンテスト終わるまでガマンw マッタンのサイン入り歳時記、当りますように(祈)。 …

いつか海に帰る人

「他説「我是魚」。 如果那様我希望 變成春海」 約拿 中文で俳句作ってみた! 最後の5音がちょっと発音によっちゃ字余りのような足らずのような…ようするに納まりが悪いんですが…どうかね。 こないだ、阿嶽が言ってたの。 「僕は魚だ。山を恋しがり海を恋し…

秋の門

今日は暑いくらいの陽気でした。 青い空に色づいた紅葉がよく映えてとてもキレイ。 パン屋さんに行く途中で、しばし足を止めて見た景色。 祥雲寺の山門。 慈光寺の「赤門」。 「 柿落葉 刻(とき)解け往きて 鄙の門 」 約拿 最近ちょっと俳句齧ってます(マ…