最高のバカ

昨日の「めちゃイケ」がそりゃもうめちゃめちゃ面白くって、久しぶりに涙流して笑ったー。
よゐこ濱口恒例の「騙され」企画なんですけどね、半年もかけて用意周到に企画された力作で(笑)。表面上は、濱口を予備校に通わせて大学受験させて合格の喜びを味あわせる、っていう企画なんだけど、(ホントの大学は当然ながら全部スベるので)ウソの大学を用意して合格させて、入学式に「実はドッキリですた」、ってオチをつける...って企画。遠大。こんな風に口で説明しても面白くも何ともないんだけど。
とにかく濱口っていじりがいのあるキャラなのよね。感心するくらいバカなのに、清々しいまでに嫌な感じがしないピーカンでねぇ(笑)。昔はこういう子、確かにいたよなぁ~って懐かしくいとおしくなるような、邪気のないバカ。本当に可笑しい。あれって完全に天然だもん。あの味は濱口にしか出せないよ。独壇場ですね。こういう企画って意地悪に見えるけど、濱口のキャラを最大限に引き出してると思う。でもって芸人にとってはそれってすごく恵まれてるんじゃないかな。
お笑い芸人としての「いじられ」キャラは濱口に優る(シャレじゃないよ(^^;;))人はいないんじゃないかとさえ常々思ってるもん。あんな可愛いバカはいない。濱口を見てると、「バカもいいなぁー。なんで私はバカって言われっとカリカリ怒るようなつまんない人間になっちゃってるのかなぁー」と思うよ(笑)。