愛らしいコ

SARSが蔓延してるせいで外出も控えめになった阿嶽が、最近ネット交流に夢中だそうで(笑)。
BBSに書き込みしたり、日記を公開したりしてるらしいのね。
ハンドルは「橘子」(オレンジ)。
阿嶽は文章を書くのが好きだし、センスもいいのでネット活動は向いてると思う。
ま、性格的にも。一人で何かを作るのが好きな性格だからねー。ちょっとアタシに通じるトコあるかな。姉弟ですから(^0^)。なんちゃって。
んもー、何をしてても愛らしくてしょうがない。
私がファンサイトやってた頃はまだ阿嶽はPCいじれなかったけど...思えばそんなことももはやえらく昔の話ですね。
黄磊は現在進行形でPCいじれませんが(爆)。
そんな化石状態もセンセならではだろうな。

阿嶽のファンサイトを閉じて一年以上経つけど、今でも阿嶽は大好きで...たぶん、私にとって永遠に「一番大切な明星」です。
存在してくれているだけでいい。幸せに暮らしてくれてればそれでいい。今やそんな感じ(アーティストとして舐めてるわけではないのだが^^;)。
レスリのことがあってから、なおさらそう感じるようになっちゃって。
でも、こんな風に感じるのは阿嶽に対してだけなんだけど。
他の明星はどうしても次元が違うんですよね...。
例えば學友なんかはすごく好きでも、彼が幸せかどうかは私はあまり斟酌したことが無い。ピンとこない、っていうか...それは私の領分とは別次元の話だという気がする。
どうでもいい...っていう言い方もヘンですが、そんな感じ。
黄磊もそうだし、偉仔とか、トム・ハンクスとかも...要するにみんなそうだ。
阿嶽だけ違う。
理由はわかってるけどね。ま、要するに姉弟だからさ(笑)!