「アメリカン・パイ」

キャッチコピーは「イケないムスコに愛の手を!」だ(笑)。レッツ・パーチー♪
明るく健全な(!)青春グラフィティ。素晴らしい!

f:id:freaky47:20200430002407j:plain

アメリカンパイ」と、名前こそ食い物ですが、お料理映画ではありません。エロチック青春コメディ。「ポーキーズ」みたいな感じかなぁーと思ったんですが、あれよりずーーーっとデキがいい。思いがけない拾い物でしたよ。すっごく良かった。
群像劇ですが、その処理のしかたは素晴らしい。
一見、おバカな映画なんですが、脚本とか構成とか俳優の演技などはどれも良い。キッチリとバカを見せてくれる。

卒業を控えた高校生の仲良し4人組が、どうにかして卒業までの3週間で童貞とおさらばしよう!という「協定」を結び、プロムの夜に向けて奮闘する、という手垢のついたようなストーリー。
話自体はありがちだけど、こうゆうのって人の数だけエピソードがあるわけだから要するに普遍の設定ですよね。キャラで楽しめちゃう。このキャラ設定がすごく的確で可笑しい。
いかにもモテなそうなマヌケなジム(一応主人公。)、体育会系で汗臭いオズ、彼女にオアズケ食っちゃってるまま優柔不断な関係を抜けられないケビン、オタク臭いフィンチ。そこに悪ノリ男のスティフラーや変人のシャーマンなども加わって、誰一人として同じではない男の子として登場する。
物語が始まったばかりの序盤はどいつもこいつもモテなそーなダサい子で、「さぁ、どの子がいい?」って選択を迫られても答えが出せずに泣きそうになる感じなのですが、見てゆくうちに次第にどの子も可愛く思えてくるのが不思議(笑)。
登場人物はみんな「いい子」。
不良なんて誰もいない。ドラッグやってる子もいない。傷ついた子も、精神の病んだ子もいない。ただただノー天気にエロで、悶々としててバカでちょっとイマドキの子というより50年代の「古き良きアメリカ」の少年たちみたいなんですけどー。暗い要素や深刻さが何もなくて…ははは。ま、いいか。
もしかしてアメリカはこういう幸せだった頃のアメリカを欲しているのかもしれない。絆の強い家族や平和な郊外住宅の生活、ママの焼いたアップルパイ、などにも象徴されてる古きよきアメリカ。とっても健全。
でも、たぶんこの映画に不健全なものがあるとしたら、その「健全すぎる良きものづくしの画面」だろうとも思うんですよ。ってなひねくれた意見は置いておいて。

とにかくまぁ、こんなに楽しくて健康的でお馬鹿で笑えてホロリとしちゃう良質映画がなぜR指定なのか理解に苦しみますが…精液入りビールを飲んじゃうアクシデントがマズイのか?はたまたアップルパイでオナるシーンに問題アリか?…問題、あるかw
話は逸れますが「クレヨンしんちゃん」が親が子供に見せたくないマンガワースト1に選ばれた、というデータにはすっごく驚いちゃいました…日本の親御さんたちは、それでいいのか?アタシは大好きだけどね、しんちゃん。
「アメパイ」も危険な要素など何もないのですが、ただただシモネタの連続なので、それがR指定の原因でしょうね。そういうヒトだってドンパチ拳銃撃って人が死ぬ映画を平気で観てたりするのだから(私的にはそっちのが5万倍くらい不道徳的)、なかなか価値観というものは難しい。

私の中では「アメパイ」はすでに教育映画の域です(笑)。
性教育以上に、情操教育の。
SEXっていうのは本来とても健康なものだ、というそれを正しく伝えてる。友情や恋や、家族関係や卒業という人生の節目に絡ませて、SEXに対する意識が常にそこに共にある若い子達の姿は実にあたりまえなんだよ、って。
最初は具体的にではなくて観念的に(要するに一般妄想として)女の子とヤルことばっかり考えてた男の子が、生身の異性と付き合ってゆく過程で変わってゆく。
本当の恋をしちゃったり、去り行く青春に思いを馳せちゃったり、人妻との危険な愉楽にオチたり、逆に女の子に遊ばれちゃったり…と、それぞれの経験を経て、大人としての「個」を形作ってゆく。
はじめは下半身だけだった男の子が、次第にいろんなものを身に付けてゆくようなその過程が楽しいです。男って、本当に「男として生まれた」のではなく「男になってゆく」のかもなぁ、と思ったりして(笑)。初めてのSEXは、その一つの通過儀礼としての一大イベントなわけだ、あらゆる意味で。

単純だけど、純粋で。マヌケだけど、愛らしくて。若いっていいなぁー。
でも、若さって誰にでも平等にあるものだもんね。私も若かった。そんでもって、あんな風にお馬鹿だった。そこには振り返ってみてはじめてわかるイトオシサみたいなのがある。
ってなわけで、実はこれはティーンではなくて30代以上の大人が見てこそ可笑しい作品、なのかも(!)。実は年増向きエロコメ(爆)。
この作品には続編があります。キャストもそのまま!うわーい楽しみだ!早速借りてくるっ。