「白い巨塔」

ドラマがあまりにも面白いので、原作を読み始めました(先が知りたくてたまんないんですもんねー(^^;))。
で、案の定すでにドラマの配役のまま読んでしまってます。
御多聞に漏れず私は内科の里見先生が大好き!!!になっちゃってんだけどっ(*^-^*)。
最初は違和感があった江口洋介さえ、今はちゃーんと里見先生に見える。アタシは別に江口ファンでもなんでもないんですが、江口クンが演じる里見先生がイイ。役得ですよねー。惚れ惚れするほど誠実な人なんですもんね、里見先生って。
原作の里見先生はもうちょっと線が細くて気難しいイメージですかね。学者的な。
以前のドラマ化時には、山本学さんが演じてたらしいけど、そのまんまあのイメージですね。
でも、私は江口クンでいいです。慣れて馴染んだ(笑)。
医者や病院モノってホントは大嫌いなんだけど、最近見るドラマってそんなのばっかりだなー。「コトー先生」も「ありがとう」も…ねぇ。ちなみに「ありがとう」では山本学さんも兵ちゃん(東教授@巨塔)もお医者さん役で出てますのよ。