劉[火華](りゅう・いぇ)とトム・ハンクスに共通点なんてあるのか?

別に好きってわけでもないんだけど、リュウ・イェの出ている映画は気になって仕方ないです。すごく観たくなる。それはもしかして「好き」ってことかもしれませんが。ああ好きなのか?どうなんだジブン(爆)。
顔はちっとも好みじゃないし、あのノロマそうな手足の長さも好きじゃないんですけどねぇ。あと、「藍宇」でファンになった人たちと自分とはチガウ、とどこか頑固に思いたいってのがあって…だから「リュウ・イエが好き」と屈託なく言いにくいのかもしれません。「あ、「藍宇」でしょう?」って言われちゃいそうでヤなんだもん。
「藍宇」のリュウ・イエは嫌いなの、私。あの役が嫌いってだけのことですが(「藍宇」の映画自体はそれほど嫌いじゃないですよ)。

f:id:freaky47:20200412221242j:plain

似てない?>アキヒト
で、昨日書いた映画感想で「リュウ・イエは中居くんに似てる」って書いたけど、それ以上にポルノグラフィティのアキヒトに似てますね(笑)。クリソツ。周知のことですかね?

「紫胡蝶」(リュウ・イエとツーイーが出てる。仲村トオルも)のVCDも買ったんですけど、まだ観てないです。週末に観る予定。面白かったら感想文書きます。
あ、ちなみに、面白かった映画しか感想文書けないです…気分的に。
こないだ「ダブルビジョン」観て、(戴立忍もレネちゃんも出ているので)これはどうしても感想を書かなければ、と四苦八苦したんですが書けませんでした(^^;)。批判したりけなしたりするレヴューってのもなんか後味悪いしね。それより「趣味ではなかったので…ごめんなさい」、と言ってさらっと流してしまったほうが楽(笑)。

今日はどうしてもトム・ハンクスに会いたかったのでこれから「キャストアウェイ」を観ます。アポロ13とどっちにしようか迷ったけど、こっち(笑)。
この映画はトムが「FedEX」の社員だということが何よりも何よりもツボです。
FedEXって、憧れの企業なんだもん。イヤっつーほど全編FedEXのロゴ出まくりの映画なので、なかなか嬉しい。
まぁ、こういっちゃ何ですけどFedEXのCMみたいな映画で、その点での批判もよく聞きますが、私はアメリカのこういったところが好きです。広告と娯楽は切り離せないんですから、だったら広告を娯楽にしちゃえ、みたいな合理性(?)っていうか。たぶん私は、元・広告屋で現・物流屋なので(笑)、なおさら嬉しいんでしょうな。