萌えネタ拾い

先週、心躍ったエンタメネタ。5つほどポロポロと書いてみます。

1)ルパート・グリント来日

ハリーポッターPOA(=アズカバンの囚人)の封切プロモのため初来日を果たしたルパちゃん。

f:id:freaky47:20200413214129j:plain

丸の内ピカデリーでのルパ。最近はもっぱらこの髪型。初来日でオドオドしてたのが印象的(笑)。

f:id:freaky47:20200413214040j:plain
すっかりアニキな風情がでてきた15歳。着てるTシャツはエビス?(拡大して確認)

f:id:freaky47:20200413214116j:plain

私が一番気に入っているロンの画像(@POA)。日本版映画パンフにキレイな画質で載ってます。必見。可愛すぎる!

f:id:freaky47:20200413214133j:plain

そして昨日、エマも来日しました(゚∀゚)!!!カワイイ!
私はこの、「ハーマイオニーとロンのカップル」に非常~~に妄想過多な期待を抱いております(笑)。早くツーショットが見たい・・・。

 

2)張震嶽の新譜(ベスト+新曲3曲)「阿嶽正傳」発売

新譜っつーからオリジナルアルバムだと思ったらさにあらず。
ベストアルバムに新曲が3つ入った企画物です。
でも、旧曲の中には今まで張震嶽が歌っていたのではないもの(他の歌手への提供曲)なども何曲かあるし、それなりに楽しめそうです。

f:id:freaky47:20200413214013j:plain

新譜ジャケ写真。泥棒ヒゲっすね。

f:id:freaky47:20200413214101j:plain

便器の上に載って記者会見。なんか、ちょっと痩せた?

 

3)「芸術新潮」7月号

f:id:freaky47:20200413214106j:plain

25日発売の最新号は垂涎、悶絶なのでした。
先日artコーナーに書いた「ロシア絵本」の展覧会の特集号。
私が惚れたチチャーゴア姉妹の「食器はどこから?」は見開きで紹介されていますし、タトリンやマヤコフスキーのページも充実。大好きな柳瀬正夢の紹介もあった!最高。


4)NHK新選組!」引き続き斎藤一にムチュウ。

斎藤一が好きで、オダギリジョーが演じているので嬉しくて、今期の大河ドラマは毎週楽しみにしてるんですが、最近はオダジョーそのものも好きになりつつあります(^^;)。
だってキレイなんだもんね。
でも、現代劇に出たらあんまり萌えないかもしれない。
あ、でも、昭和20年代くらいまでならOKかな(なんだこの厳密な時代区分は(笑))。
要するに今の自分よりワカモノな役はあまり惹かれないな、と。そんだけのことかなー。
てなわけで、鈴木清順監督の「オペレッタ狸御殿」が今はとっても楽しみです。共演、ツーイーだし(*^-^*)。ツーイーのとんでもない濃いオーラにオダジョーが霞んでしまわないように祈ります。

f:id:freaky47:20200413214110j:plain

先週末発売開始になったオダジョーの新選組記念図書カード。
欲しい。

 

5)「3年B組金八先生」25周年記念メモリアル~すべての人に捧げる“贈る言葉”~

「ザ・テレビジョン」から金八先生の25周年記念ムックが発売になりました。
シリーズごとの解説、名言、出演者インタビューなど、ファンには楽しい構成。
もうちょっとマニアックでもよかったかなぁーと思うけど、今までの集大成としては持っててヨシの一冊かと。
私は金八の第2シリーズのリアル世代。
「腐ったみかんの方程式」は懐かしいけれど、ドラマとして一番好きなのは実は第5シリーズだったりします。←健次郎の「ガラスの少年」ね。
金八は年々、シリーズを重ねるごとに脚本が興味深くなる感じしますねぇ(そのぶんどんどん問題提起が大きくなる気がするけど)。とにかく小山内さんの才能の枯れなさぶりは凄い。あの長台詞をなりきって言える武田鉄矢も。
インタビューには幸作とちはるちゃんのツーショット対談もあるよん。
ちはるちゃんじゃなくって健次郎にして欲しかったんだけどぉ(爆)。
相変わらず幸作はきゃわゆいです(*^-^*)。
角川書店刊:1200円(税込み))