妊娠7ヶ月~

えー。私は現在妊娠7ヶ月の妊婦です。
こういうネタって、話題の方向性としてデリケートなものだということを承知しているし、私生活垂れ流しで見苦しいというのもあるので今まで話題にすんのを躊躇してましたんですが、当然のことながら、今や心の中の多くの部分をこういった現状にとらわれて生きている身としては、そんな状態を完全無視してこのままネットに何か書いてゆくのはちょっとムリがあるなーってのをずっと感じてもいたのね。
その不自然な感じが、最近ちょっと息苦しくなってきてしまいましたので、自分的にウザくない程度にガス抜きをしようかなぁと思い至り、妊婦の日常などを書いてみることにしました。

子育てというのはそもそもとても個人的なものですし、こういった妊娠だの育児といった話も、私は単に「私の話」として話すことができるだけで、そういう話題を語ってるからといっても(言わずもがなですけど)他人に向かって自分の価値観を押し付けるつもりは全くないです。
しかしながら、私にもそれなりの価値観はあるので、そういうのはおのずと滲み出てしまう。
でも、それは私の個人的なものだということ、独自の人生観であるということ、決して他人を非難するものではないということを、どうぞご理解ください。
特に今の私は自分が「産む人」であることに重要性とか意義を感じている状態なので(そうでなきゃ妊婦なんて絶対にやってられませんのでね)、子供なんてイラネ、と思ってる人には相容れない内容を書いたりもするかもしんない。
でも、別に私は「あなたのことを」責める気は微塵もなくて、ただ自分を(相対的にではなく絶対的に)肯定したいだけだということです。そりゃもう、仕方がない。それは最初にお断りしておきます。

人にはそれぞれの立場(境界線)があって、越境して向こう側に行くには「想像力」しかない。
想像力が乏しければ、誤解は避けられないし、どんなに想像力が豊かでも、その本質はきっと理解が及ばないのかもしれない。という認識はできればもっていたい。
それでも人と人とをつなぐのはこの想像力しかないのだし、それを助けるのはコミュニケーションであるとも思うわけです。黙っていては、何も伝わらない。
特にネットの世界では、何も言わなくなったらそれは死んでいるも同然で、言葉を無くしてしまえば、様子をうかがうことすらできない世界なので。だから私はイロイロ考えた末に、やっぱり書くことにした。だってこれは私にとっては日常だし。私自身だから。