本日のメニュー

本日は27週目の健診。後期の精密健診(自治体発行の無料券が使える)で、イロイロ調べてもらえて嬉しかったのでした。ちなみに私の通っているのは「医院・クリニック」と分類される個人経営の産科婦人科医院です。


以下、本日のメニュー。


■各種測定(体重、浮腫、子宮底長、腹囲、尿検査、血圧、脈拍)。これらはいつも健診時に調べるものです。
浮腫はナシ、尿タンパク、糖ともにマイナス、血圧103/54、脈72、子宮底長26cm、腹囲79cm。
体重が2週間で1.5キロ増えてる!と怒られちゃった。でもさー、そもそもつわりで体重減った上での話なので、元の体重よりそれでもまだ3キロしか増えてないんだよね。それでも妊婦が太るってのはご法度なのか(汗)。
■2度目の血液採取→即、分析にまわされて貧血が悪化している事が判明。ヘモグロビン値9.8g/dl。鉄剤の静脈注射を受ける。
■超音波診断→院長先生(ちょっと気難しい)でなく、今日の担当は丁寧な女医のT先生だったので、いつもより細かく確認してもらえる。ラッキー♪安心して娘も同席させ、一緒に画像を見る。ビデオ録画、画像採取はいつも通り(この医院のサービス)。体長、体重、外形、心拍、羊水量、すべて問題なしとのこと。ホッとする。心配だった子宮筋腫の位置も支障ないところに収まっている。腫れも退いた模様。
ノンストレステスト→お腹の張りが無いかどうか調べるテスト。30分くらいかかる。
■院長による内診→経膣エコーで子宮筋腫の経過を見る。通常の触診も。
■マッサージ→ウォーターベッドでの水圧マッサージで全身の血行促進。
鍼灸→腰痛の緩和のため腰に6本鍼(ハリ)を打ち、温熱治療を受ける。
■院長による経過説明→特に問題なしとのこと。張り止めの薬ズファジランは副作用が多いため服用を見合わせる。筋腫の腫れはとりあえず退いたので、経過を見ることに。
ちなみに筋腫は前回測定時6センチ×5センチ程だったのが、4センチ×4センチ程に小さくなっていた。
べべはとてもよく動くので、どの検査室に行っても「すごく元気だねー」と言われる。これが何よりも嬉しい(^-^)。今のところは完全に逆子なんですが、まだ7ヶ月なので大丈夫でしょう。膀胱を蹴られるのがキツイのだけど、元気に動いてくれてるとそれさえ嬉しい母ゴコロ(^^;)。

ちなみに
産院で受けたマッサージや鍼灸の施術は自治体の無料券とは別口ですよー。
これは毎回個人的に受けてるメニューです。この産院は漢方や東洋医学がウリなので。
腰の鍼治療は毎度、楽しみなんですよ~。ものすっっごく気持ちイイ!産後も通っちゃおうかなぁ~って思ってます。