お買い物イロイロ

9ヶ月に入ったので、ベビー用品や入院のための荷物をそろそろ準備しておかなくっちゃ!と思い、カタログやネットを見て、いろんなものを注文したりしてます。
ホントはいろんなお店を回って、あれこれ手にとって選びたかったりもしますが、ちょこっと買い物に出かけただけで疲れちゃうんで、もはや体力的にそんなこともできそうにないし。
てなわけで、もっぱらお買い物はネットで済ましてます。
衣類に関しては近場の量販店の方が安いものが多いけど、大物のベビー用品は圧倒的にネットの方が良い物を安く手に入れられるのを発見いたしました。(大物、ってのは、ベビーベッドやラックやベビーカーなどね)
ちなみに先週ネットで買ったベッドと組布団は、中1日で速攻で届きました。迅速で嬉しい対応。しかも安い!
買ったのはここ↓(赤ちゃんデパート)です。

www.rakuten.co.jp

組布団は、トイザラスや西松屋で売ってるのはほとんどが中綿ポリエステルだったりするんですよねぇ。体温調節のうまくできない赤ちゃんに熱を溜め込むポリエステル綿の寝具は勝手が悪くて使えない。フィット感も無いしね、不快でしょう。
やはり布団は熱放射が良くて軽い羽毛でなくては!と思うんだけど、羽毛布団を求めて寝具専門店に行くとべらぼうに高かったりするんで今度は予算的に悩んでしまう…という悪循環があったのです。
でも、ココでは老舗メーカーの羽毛布団セットが2万以下で買えました。
中綿ポリエステルでもセットだと1万5千円はするのがザラだから、これはお買い得だと思う。

でも、ネット通販に期待しすぎるとポカもする。
土曜に空気清浄機を見にヤマダ電機に行ったんだけど、その時に欲しかったナショナルの「nano-e(ナノイー)」のシリーズ機種が激安値だったんですよ。
でも、「ネットで探してみたらもっと安いのあるかも」と思い、買わずに帰って比較検討することに。結果、やはりヤマダの店頭販売価格が激安!だったと判明したので、翌日、今度は買うつもりで行ったんですが、すでに売り切れでした(哀)。
家電は量販店の方がかなり安い場合が多いらしいですね。