土ワイのユージン

先週放送分の土曜ワイド劇場「鉄道捜査官/愛と哀しみの飯田線 諏訪湖~名古屋三本の列車の時刻表トリック!」を録画しといたのを昨夜見ました。
これね、キャストの3番目に野村祐人が出てたんですよ。
ユージンの名前が3番目に来るなんてすっごい珍しいんだもん。どんなかと思っちゃった。
思いっきり出番多くて、びっくりしました。いい役だったし。キャラ的には定番刑事役。一番フィット感がある役柄ですな(笑)。
2時間サスペンスって普段は滅多に見ないのでよくわかんないんだけど、どうやらこれはシリーズモノらしいですね。
鉄道捜査官シリーズ?沢口靖子とチイチイ(地井武男)が上司と部下でレギュラーらしい。その部下でユージンが今回入ってきたんですけど…きっと次回はいないでしょうね(^^;)。

ユージンのことは自分でも好きなんだか嫌いなんだかよくわかんないのです。
出てるとわかると一応は見ておきたくなるんだけど、見なきゃ良かったと思うこともしばしば。
イイ!と思うときもあるし、ヤダ!と思うときもある。
彼の場合大抵が刑事かヤクザなんですよね、役が。
で、アタシは刑事なユージンが好きなので、刑事だったら「当たり」なんだけど、ヤクザだとアウトなのね。ヤクザ率高くなると次第に本人までヤになったりなんかして。

先月、ユージンは所属事務所を、今までいた融合事務所(ギバちゃんなんかがいるところ)から、なんとRIKIプロ(竹内力の事務所)に移ったらしいんですよ。
RIKIプロに入ったからには自分的には先が暗い気がします。ヤクザ率、めっちゃ高そう…つか、実際ほとんどヤクザ(もしくはテキヤ、愚連隊、博徒など)でしょう(笑)。あはー。