12星座ごとのキーワード

占いのサイトを眺めていたら、こんな興味深いものを見つけました。
12星座ごとの主要特性を「私は○○する(○○には動詞が入る)」という言葉と共に表してます。

牡羊座 [ 主張 ] I am(我れ有り)
牡牛座 [ 所有 ] I have(私は持つ)
双子座 [ 思考 ] I think(私は考える)
蟹座 [ 感応 ] I sense(私は感じる)
獅子座 [ 意志 ] I will(私は志す)
乙女座 [ 分析 ] I analyze(私は調べる)
天秤座 [ 比較 ] I weigh(私は計る)
蠍座 [ 欲望 ] I desire(私は求める)
射手座 [ 理解 ] I see(私は分かる)
山羊座 [ 使役 ] I use(私は使う)
水瓶座 [ 認識 ] I know(私は知る)
魚座 [ 信仰 ] I believe(私は信じる)

私は西洋占星術は当たる!と思っているのですが、占星術の何を信じているかというと、「今日の運勢」みたいなのではなくて、この「星座別特性」なのです。
だって、ホントに「うわー、その通りだわ」っての多いんだもん。
私が「この人、もしかして○○座かな?」と予想する時、かなりの確率で当たります。惚れる男は蟹座ばっかり!とかもあるし(笑)。
少なくとも血液型による特性よりは信憑性あるような気がするんですけど。皆さんは如何?

私はちなみに獅子座です。
自分の在り処が「I will(私は志す)」で示される事を忘れちゃいけないと感じます。それが私の魅力なんだという自覚は潜在的にちゃんとあるんだよね。
たぶん、上を向いて意思的な行動をしている時が一番自分らしくのびのびしてると思うもん。
でも最近は臆病になったり怠慢になったりしていることも多く…そうすると、自分らしさが薄れてゆくような、運を逃してしまうような気がしたりもしてます。やばい(^^;)。ポジティブでいなくちゃ。
生まれた星の指し示す方向を、忠実に見失わないでいられたら、きっと新しいなにかが見えてくるかも…なんてなことを思ったりしますが、はたしてどうでしょう。